蜂蜜レモンの作り方レシピ

無農薬のレモンをたくさんもらったので、蜂蜜レモンを作りました。

蜂蜜に皮のまま漬け込むので、無農薬や自然栽培のレモンを選べるといいかなと思います。

説明というほどではありませんが、私流の作り方をご紹介しますね。

ステップ1
今回は1kgのボトルに作ります。蜂蜜が1/4くらい残っています。
レモンは大きめのものを1つ。
ステップ2
レモンを洗ってよく水気を拭き、薄切りにします。
種を取り除いて、瓶の中にどんどん重ねていきます。

薄切りと書いていますが、ずぼらな私はけっこう厚め……
ステップ3
レモンの果汁が抽出されるまで、10分くらい常温に置きます。
すぐに冷蔵庫に入れるのではなく、少し常温に置いておくことで抽出が早い気がしてます。


トロッと粘り気のあった蜂蜜がサラサラしてきたら冷蔵庫へ。

冷たいお水や炭酸水で割ったり、お湯で割ったりして楽しんでくださいね。

特に夏場は、ウォーキングの後やお風呂あがりの蜂蜜レモンソーダがとってもおいしい!

元気になる味ですので、ぜひ試してみてくださいね。

ちなみにどの蜂蜜でも美味しくできますが、
白っぽいものよりは黄色~茶色の蜂蜜で作るといいと思います。

今回は「食べる香水」とも呼ばれるタスマニアの蜂蜜、レザーウッドを使いました。